カフェテイン 飲み方

カフェテイン 飲み方

 

本格的なコーヒー味で続けやすいと評判のプロテインカフェテイン

 

合成甘味料や保存料も不使用で安心して飲むことができます。

 

コーヒー好きなら飲みやすそうだし、効果を実感できるなら試すメリットも感じてしまいます。

 

でもどうせなら効果的な飲み方があるのか知っておきたいですよね。

 

 

そんなカフェテインですが、効果的な飲み方はあるのでしょうか?


 

気になったので調査してみました。

 

カフェテインに効果的な飲み方はある?

 

カフェテインは食品ですので、薬のように決まった飲むタイミングはありません。

 

ただし、ダイエットや体作りので飲む場合、配合成分からいくつかおすすめのタイミングがあります。

 

早速カフェテインの飲み方や飲むタイミングを見ていきましょう。

 

カフェテインの基本的な飲み方

 

カフェテイン 飲み方

 

カフェテインの飲み方は簡単です。

 

  1. シェイカーに150〜250mlの水、またはぬるま湯を入れる

  2. カフェテイン10g(スプーン1、2杯)を入れる

  3. 良く振って混ぜる

 

70度以上の温度になるとタンパク質が凝固してしまいます。

 

飲めなくはないですが、美味しくないのでぬるま湯で飲むようにしましょう。

 

カフェテインの飲むタイミング

 

カフェテインを運動に取り入れる場合には、おすすめの飲むタイミングは運動前後です。

 

運動前

 

運動前にカフェテインを飲む事でタンパク質が吸収され、血中アミノ酸濃度が高まります。

 

血中アミノ酸濃度が高い状態でトレーニングをすることで、筋肉の分解がされにくい状態で取り組む事ができます。

 

運動後

 

トレーニング後は栄養の吸収効率が高まっています。

 

特にトレーニング後の45分間は効率的に栄養を吸収できるゴールデンタイムと呼ばれています。

 

回復のためにもしっかりと栄養を摂るようにしましょう。

 

その他の飲むタイミング

 

栄養不足な状態なると、エネルギーを作り出すために筋肉が分解されてしまいます。

 

運動をしない日でも飲みやすい時間帯でカフェテインを飲んでいきましょう。

 

コーヒー同様にカフェインも配合されているので、朝に飲む方が多いようです。

 

カフェテインの控えた方が良い飲み方

 

どんなサプリメントでも一緒ですが、アルコールと一緒に飲む事は控えましょう。

 

また、カフェテインにはカフェインが含まれています。

 

就寝前にカフェテインを飲むと寝れなくなってしまう可能性があります。

 

カフェテインの美味しい飲み方

 

カフェテインはコーヒーのように牛乳や豆乳で割って美味しく飲むことができます。

 

このように割って飲む場合はより満腹感を得る事ができるので、食欲を抑える効果も期待できます。

 

飲み方を工夫しながら継続していきましょう。

 

カフェテインの飲み方まとめ

カフェテイン 飲み方

  • 運動の前後に飲むのが効果的
  •  

  • 運動をしない日も飲むことが大切
  •  

  • 牛乳や豆乳でのアレンジも効果的
  •  

  • 就寝前には飲まないようにする

 

>>>カフェテインの口コミを見てみる